就職できる人とできない人の画像

就職がしたい。就職したいがためだけにスーツも買った。就職したいがためだけにハローワークにも通った。でもなぜか、就職できない。なぜなのか。俺は他の人と、何が違うのか。

2017年03月の記事一覧

心配性の方は家庭教師に就職できるか

心配性の方は意外に多くいます。起こってないことを気にして、心が不安になったりします。このような性格はストレスを溜めこみやすくなるので、改善した方が良いです。家庭教師に就職する時にも、マイナスになる恐れがあります。ただし、優しさからくる心配性だったら、それほど悪いとは言えません。子供のことを心配するのは、家庭教師として当然です。自分が教えることになった子供の体調や成績を気にしない先生はいません。そのような家庭教師だったら、父兄に良い印象を与えることができます。
家庭教師の仕事で大切なことは、教える技術と人間性です。この2つのどちらかが欠けていたら、この仕事をすることはできません。教える技術は、難しいことを分かりやすい言葉でつたえる技術です。学校の勉強は中学生になったら、次第に難しくなります。数学や英語は高度な内容を持つようになります。しかし、難しいことを難しい言葉で教えていたら、生徒は理解できないことが多いです。難しいことを、シンプルな言葉で丁寧に教えることが必要になります。
人間性は教える技術よりもさらに大切です。特に子供を信頼できることと、子供のことを第一に考えられることが必要になります。勉強のできない子供だったら、何度丁寧に教えても先生の言うことを理解できない場合があります。そんな時でも子供の能力を信じて、教え続けることができなければ、家庭教師として失格です。子供のことを第一に考える態度は、子供の心配をすることにつながります。子供のためを考えて、子供のためになる行動を取るのが、本当の家庭教師です。子供が病気になったら、健康状態を心配して、心中で回復を祈る人間性を持たないと、この仕事はできません。

続きを読む